• tranq

Big Thief 『U.F.O.F.』

いつもありがとうございますtranqです。

久々のBGMレビューです。

神アルバム2nd 『CAPACITY』から2年...




big thief3rdアルバムがリリースされておりました。


アルバム・コンセプト「未知なものに対して心を広げていくこと」



僕も数年前まで知らなかったのですが

いつもながらにiTunesでうろうろしている時に

たまたま「なんだこのバンドは...」と

包み込まれるような感覚で魅了

そこから虜になってしまった輩です...


インディーフォークやオルタナバンドの中でも

ただ70sっぽいだけではなくエイドリアン・レンカーの

歌唱表現は懐かしさを感じつつ質感クオリティが高く

彼らの音楽に対しての考えや姿勢も大好きです。

久々のヒットバンドです。


もちろん全アルバムおすすめです。

是非必聴♩



NYブルックリンを拠点に活動し、ソロでも高い評価を得ている才能溢れるフロントウーマン、エイドリアン・レンカーを中心に、バック・ミーク(ギター)、マックス・オレアルチック(ベース)、ジェームズ・クリヴチェニア(ドラム)の4人で構成されるバンド、ビッグ・シーフが最新アルバムを【4AD】よりリリース! 

2016年にデビュー作『Masterpiece』をリリースすると、瞬く間にインディーフォーク界で頭角を現し、続く2017年の2nd『Capacity』では辛口評価で知られる米音楽メディアのPitchforkで8.3点の高得点を獲得しBest New Musicに選出されたほか、音楽雑誌Rolling StoneやUNCUTなどからも絶賛された。

過去4年間、休む間も無くワールド・ツアーを敢行し、熱狂的なファン層を拡大し続けている中で完成させた本作は、ワシントン州西部の地方に位置するBear Creek Studiosでレコーディングされ、過去2作を手掛けたエンジニアのドム・モンクスとプロデューサーのアンドリュー・サルロが今作にも携わっている。

24 views
list_924_1.jpg
  • Twitterの - ブラックサークル
  • Instagram - Black Circle
  • Facebook - Black Circle
  • YouTube
スクリーンショット 2019-09-10 18.51.31.png